SAAJ近畿支部第174回定例研究会のご案内
日本システム監査人協会会員各位
ISACA大阪支部会員各位
認定NPO法人
日本システム監査人協会近畿支部
第174回定例研究会開催のご案内

会員の皆様にはますますご健勝のことと存じます。
さて、日本システム監査人協会近畿支部の定例研究会を下記要領にて開催いたしますのでご案内申し上げます。
また、研究会後は講師の方にも参加頂き、会費制で情報交換会を開催する予定ですので、こちらの方も多数ご参加頂きますよう、よろしくお願い致します。

1.日時 2018年9月21日(金)18:30〜20:30
2.場所 大阪大学中之島センター 2階 講義室201
http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
大阪市北区中之島4−3−53
電話:06−6444−2100
京阪中之島線 中之島駅より 徒歩約5分
3.テーマ

「AI・データの利用に関する契約の実務
   〜AI・データの利用に関する契約ガイドラインを踏まえて〜」

概要
 近年IoT・AIのビジネス活用の記事が報じられない日はないほどに、今後のビジネスにおけるデータ活用の重要性が取り上げられおり、経済産業省を中心に、民間事業者等がデータの利用等に関する契約やAI技術を利用するソフトウェアの開発・利用に関する契約を締結する際の参考としての「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」が策定されました。しかしながら、実務において契約ガイドラインの通りに契約が締結されているのかというと、必ずしもそうはなっていないように思われます。
 実務におけるAIやデータに関する契約の特性について、契約ガイドラインの考え方を踏まえながら解説します。

講師:
特定非営利活動法人日本システム監査人協会 近畿支部 副支部長
弁護士、システム監査技術者、公認システム監査人
 福本 洋一 様

4.参加費 日本システム監査人協会会員 1,000円
ISACA大阪支部会員   1,000円
両協会の会員以外の方    3,000円
5.情報交換会 会費 3,000円(場所は調整中)
6.講演資料
  について
(★重要事項★)
資料は、事前にダウンロードできるように致しますので、各自で印刷してご持参下さい。参加申込みをして頂きますと、受付案内メールをお送りしますが、その中にダウンロードに関する情報を記載しております。
ダウンロードは、下記の締切日までに可能となるように準備予定です。
7.申込方法 個人情報に関する以下の点にご同意いただくことが必要です。
「同意する」をクリックすると参加申し込みフォーム(SSL対応)が表示されますので、お申込みください。なお、メールでの申し込みは受け付けておりません。
申込締切:9月18日(火)
なお、締切日以前でも、ホームページからの申し込みで定員になれば、申し込み受付を終了します。

以上