近畿支部第65回システム監査勉強会開催のご案内
日本システム監査人協会会員各位
ISACA大阪支部会員各位
認定NPO法人
日本システム監査人協会近畿支部
第65回システム監査勉強会開催のご案内

会員の皆様にはますますご健勝のことと存じます。
さて、日本システム監査人協会(SAAJ)近畿支部のシステム監査勉強会を下記要領にて開催いたしますので、ご案内申し上げます。
今回は通常と異なり、協会月例研究会のDVDを1本視聴した後に、講師をお招きして講演会を行います。

1.日時 2019年6月15日(土)13:00〜17:00
2.場所 大阪大学 中之島センター 4階 講義室406
http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
大阪市北区中之島4-3-53
電話:06-6444-2100
京阪中之島線 中之島駅より 徒歩約5分
3.テーマ
テーマ1 【DVD視聴】「次世代の会計業務と会計監査」
講師 脇 一郎 氏
株式会社JBAホールディングス 代表取締役/グループCEO
公認会計士
日本公認会計士協会組織内会計士協議会副議長
早稲田大学会計大学院非常勤講師
IFRSコンソーシアム主任研究員
SAAJ本部第240回月例研究会(2019年3月12日)のDVDを視聴し討議します。
以下は、講師から頂いた講演骨子です。

「「会計業務と会計監査」と言えば、AIやRPAにより「将来なくなる仕事」とされた業務だが、近年まさにアナリティクス技術や監査業界を中心とした(会計監査用)確認状デジタル化など、革新的な取り組みを進めている。
 当講義では、日本公認会計士協会IT委員会が研究報告として公開した「次世代の監査への展望と課題(公開草案)」などを参考に、将来の会計業務と会計監査を考察する。」
 
テーマ2 【講演】「IT 業務処理統制の強化の必要性と
         その実現上の制度面での課題」
講師 田淵 隆明 氏
ジョイント・ホールディングス(株)IFRSグループ・ディレクター
公認システム監査人、公共政策・IFRSコンサルタント
行政書士
概要
「昨年11月、神奈川県に本社を置く某有名自動車会社の会長が逮捕された。その後、同氏は再逮捕などを経て、合計4件について起訴されるに至った。この問題を調査して行くと、我が国の会計基準には大きな"抜け穴"のようなものが存在し、今回の事件の背景には、その"抜け穴"の存在があることが次第に明らかとなってきた。
 今回の講演では、こうした事件の再発を防ぐためのシステム監査人として のあるべき姿、とり得る手段、そして、その前提となる「IT業務処理統制」の強化の必要性、及び、その制度上の課題について取り上げる。
※本講演の概略の一部は、本会の会報(2019年5月号)のP4からのコラム にも記載済みである。」
4.参加費
日本システム監査人協会会員 1,000円
ISACA大阪支部会員 1,000円
両協会の会員以外の方 2,000円
5.申込方法 申込は、6月11日(火)に締め切ります。なお、締め切り期限前でも、会場定員一杯となった場合は、申し込み受付を終了します。
メール等での申し込みは受け付けません。
※資料は、当日配布します。

(2019年5月22日 )