「西日本支部合同研究会2020」のご案内
日本システム監査人協会会員各位、CSA・ASA各位
認定NPO法人 システム監査人協会 中部支部
「西日本支部合同研究会2020」のご案内

 世界が未曽有の危機に陥り、政府や企業における業務活動の遂行が困難になってきました。またテレワークの普及など情報システムの利用方法にも急速な変化が現れ、従来行われてきたリスク管理/ITアセスメントについても量的、質的な変化が起きているのではないかと想像します。
 そこで、本研究会では、システム監査の本来の意義に立ち返って、BCP、ITアセスメント、ウイルスや自然災害などの脅威、グローバル、ITガバナンス、IoT、AI、SDGsなど、幅広いテーマで、システム監査として社会と情報システムの急激な変化にどのように対応するかを、議論してまいります。


本イベントのオンライン等の参加申し込みサイト「Peatix」が、 外部からの不正アクセスを受け、参加申込者の氏名、メールアドレス、 暗号化されたログインパスワード等、約670万件の利用者の個人情報が 流出したとの報道がありました。 https://peatix.com/
当協会としては、同社が既に今回の不正アクセスの経路を遮断し、 利用者にパスワード変更画面に誘導するなどの対策を講じていることから、 引き続き「Peatix」をオンラインセミナーの申し込み手続きの利用を 継続することと致しました。
今回の参加お申し込みにつきましては、参加者の皆様のご判断に委ねることになりますが、ご理解のほど、宜しくお願い致します。

1.名称   日本システム監査人協会 西日本支部合同研究会2020
2.後援団体   ISACA名古屋支部
日本ITストラテジスト協会中部支部
特定非営利活動法人 ITC中部
3.統一テーマ   「リスク管理とITアセスメント最前線」
~社会と情報システムの急激な変化への対応~
4.日時   2020年11月28日(土) 13:00-17:05
5.場所   ZOOMウェビナーによるオンライン開催
6.定員   100名
(システム監査に興味のある方ならどなたでもお申込みいただけます)
7.参加費   会員/後援団体会員/非会員   一律 1,000円
8.申込方法   以下のPeatix(※)からのお申込みとなります。 https://peatix.com/event/1642593
※Peatixへの事前準備(無料)が必要です。
Peatixの利用条件をご確認ください。
https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/folders/44000668726
申込期限:2020年11月22日(日):※ お申し込みは締め切りました。
9.スケジュール(講演は5編を予定)
   
13:00〜13:05 主催者代表挨拶
13:05〜13:55 本部講演
13:55〜14:35 発表1 北信越支部 
14:35〜15:15 発表2 近畿支部
15:15〜15:30 休憩
15:30〜16:10 発表3 九州支部
16:10〜16:50 発表4 中部支部
16:50〜17:00 近畿支部長、中四国支部長挨拶
17:00〜17:05 閉会挨拶
10.講演概要(テーマ、内容の一部につき調整中)

 <本部講演>
  講演テーマ:ISOにおけるガバナンス最前線
  講演者:松尾正行氏
  講演テーマ:赤本『情報システム監査実践マニュアル(第3版)』のご紹介
  講演者:力利則氏
<北信越支部>
  講演テーマ:テレワークに関連するリスクアセスメントについて
  講演者:宮本茂明氏
<近畿支部>
  講演テーマ:2021年問題と2027年問題への対応は万全か?
  講演者:田淵隆明氏
<九州支部>
  講演テーマ:コロナ禍対応のISMSの視点での考察
  講演者:舩津宏氏
<中部支部>
  講演テーマ:JR東海グループにおけるシステム監査の取り組みと今後の展望
  講演者:浅野卓氏

11.CPE証明書 (4.0時間) 発行予定。
12.主催   認定NPO法人日本システム監査協会 中部支部
(2020年11月25日)