専門家による「個人情報保護監査サービス」のご案内
特定非営利活動法人
日本システム監査人協会
個人情報保護監査研究会

 プライバシーマーク(以下、Pマークと呼ぶ)取得事業者は2021年4月1日時点で16,662 社に上っています。これらの事業者の方たちは、毎年「個人情報保護マネジメントシステム」(以下PMSと呼ぶ)の維持のために、組織を上げて取り組まれ、個人情報の特定、リスク分析、規程の見直し、教育までのPMS運用について、日常の点検と監査によってチェックを行っています。しかしながら、自社のPMSが果たしてPマーク審査に耐えうるかどうか、不安を抱えておられるのが実情と思われます。
 日本システム監査人協会では、これからPマークを取得しようとされている事業者、および更新審査を控えている事業者を対象に、経験豊富なPマーク審査員またはシステム監査人が、第三者として客観的な観点から「個人情報保護監査サービス」をご提供することにいたしました。
 サービス内容の詳細は以下の通りです。

1.

個人情報保護監査サービスご利用条件:
@6ヶ月で構築する
個人情報保護マネジメントシステム実施ハンドブック」第2版
 を参考にしてPMSを構築された組織 

A以下のPMSが運用済みであること。
 ・「個人情報保護方針」公表
 ・「個人情報の取扱について」公表
 ・「個人情報管理台帳」作成
 ・「リスク分析表」作成
 ・「定期教育」実施
  

2. サービス内容:
@監査計画の立案
A監査の実施
B監査報告書の作成
監査報告書は助言型となります。また、Pマーク認証取得を保証するものではありません。

なお、監査実施にあたり、次の監査ツールを提供いたします。
「年間監査計画書・兼報告書」
「監査JIS適合チェックリスト」
「運用監査(体制)チェックリスト」
「運用監査(施設設備)チェックリスト」
「運用監査(システム)チェックリスト」
「運用監査(部門)チェックリスト」

3. 基本料金:11万円(税込)/2日間
都内交通費を含みます。
出張、宿泊の場合は実費相当をいただきます。

4.

基本監査日程
1日目:業務内容の確認、社内情報システムの確認、
    JIS適合監査実施、一部PMS運用監査実施
2日目:運用監査監査、報告書作成
基本時間:10時〜16時
     複数拠点の移動や出張の場合は、移動行程を含みます。

※監査はサンプリングで実施し、ご提示いただけない資料や情報については、対象外となります。
  

5. 監査の実施にあたっては覚書を締結させていただきます。
監査の過程で知り得た企業機密、システム内容や監査方法(監査手法・監査手順)について、相互に第三者に対する守秘義務を負うこととします。

6. お申込み方法
個人情報に関する以下の点にご同意いただき、お申込みください。
追って電話、メール等でご連絡を差し上げます。

「同意する」をクリックすると参加申し込みフォーム(SSL対応)が
表示されます。

    

以上

(2021年5月25日)