第255回月例研究会 「マネロン・テロ資金供与対策と IT システムの活用」 のご案内

認定NPO法人 日本システム監査人協会

2021年3月の第255回月例研究会についてご案内申し上げます。

※ Zoomウェビナーによるオンラインのみで開催します。

  記
1. 日時 2021年3月4日(木曜日)18時30分〜20時30分
2. テーマ マネロン・テロ資金供与対策と IT システムの活用
3. 講師 潮見坂綜合法律事務所 弁護士 鈴木 正人(すずきまさと)氏
ニューヨーク州弁護士登録。
金融庁・証券取引等監視委員会にて執務経験あり。
主な業務は金融・証券規制の助言、マネロン・テロ資金供与対策、反社対応、ガバナンス・コンプライアンス態勢構築支援、IT・パーソナルデータ規制対応、M&A、訴訟紛争対応その他一般企業法務。
4. 講演骨子 近時、金融機関を中心とした企業につきマネロン・テロ資金供与対策を講じることの重要性が高まってきている。同対策においてはITシステムの活用が重要となる。本研究会では、マネロン・テロ資金供与対策の背景・必要性やリスクベース・アプローチの重要性、個別対策の概要を説明した上で IT システムの活用の重要性について検討する。
5. 参加費

SAAJ会員 1,000円 非会員 3,000円
非会員の方々もこの機会にご入会をご検討ください。

6. 参加申込

申し込み期間は2月11日(木)〜3月1日(月)18:30です。
以下のPeatixのURLからお申し込みください。
(定員400名先着順)
https://peatix.com/event/1808778

※Peatixから参加申し込みいただいた方宛に、1週間前/1日前/1時間前を目処に、ZoomウェビナーのURLをメールでご連絡致します。

7. 配布資料

今回の資料は、ダウンロードサイトからのダウンロードとなります。
参加申し込みいただいた方宛に、1週間前を目処に、ダウンロードサイトのURLをメールでご連絡致します。

--------------------<今後の月例研究会の開催予告>--------------------

第256回月例研究会<オンライン(Zoomウェビナー)で開催予定>

日 時 2021年4月22日(木曜日)18:30-20:30 開催
テーマ 「米国知的財産入門 −米国駐在やパテントトロール支援経験など」
講 師 東京理科大学 理学部 教授 平塚 三好(ひらつかみつよし)氏

以上

(2021年1月20日)