第242回月例研究会 「プライバシー・個人情報保護論議の歴史と今後の課題」 のご案内

認定NPO法人 日本システム監査人協会

2019年5月の第242回月例研究会は、次の講師の方にご講演頂きます。

◇今回の資料は、開催日の約1週間前を目処に、 申込画面からダウンロード可能となります。
ハンドアウトの冊子配布はございません。

◇月例研究会終了後に、懇親会を開催します。
講師及び参加者の方々との有意義な交流の場になります。
皆様、奮ってご参加ください。
申込み備考欄に懇親会出席有無のご記入をお願いします。
会費:2,000円 (20:40〜22:00)
場所:TOWER'S DINER 東京タワー 2F 03-6452-9536 

  記
1. 日時 2019年5月21日(火曜日)18時30分〜20時30分(開場18:00〜)
2. テーマ 「プライバシー・個人情報保護論議の歴史と今後の課題」
3. 講師

堀部 政男
(一橋大学名誉教授・前個人情報保護委員会委員長)

・1962年東京大学大学院修士課程(基礎法学)修了、東京大学助手、一橋大学講師、助教授、教授、法学部長・研究科長を経て、1997年退官、
中央大学法学部教授(うち2004年〜2007年、法科大学院(ロースクール)教授)、2007年退職、
2014年〜2018年(特定)個人情報保護委員会委員長。国レベルの個人情報保護関係法のすべての立法過程の一端に関わった。
・情報法、情報公開、プライバシー、個人情報保護等に関する著作多数。

 

4. 講演骨子 プライバシー・個人情報保護論議の世界的展開の時期区分
【歴史を知らずして現代は語れない。】


・第1期

プライバシー権の歴史的展開期(19世紀末以降):Samuel D. Warren & Louis D. Brandeis, The Right to Privacy, Harvard Law Review (1890)
     
・第2期
歴史的展開期・個人情報保護法議論期(1960年代) :日本1961年「宴のあと」プライバシー侵害訴訟提起、1964年プライバシー権承認の東京地裁判決  
    
・第3期
個人情報保護法制定萌芽期(1970年代): 欧州、米でデータ保護法、プライバシー法制定      

・第4期
国際機関基準確立・個人情報保護法制定発展期(1980年代):OECD1980年プライバシーガイドライン採択、1981年欧州評議会データ保護条約各国の批准に付す、欧州・カナダ・オーストラリア等で立法、1988年日本の行政機関電子計算機処理個人情報保護法制定      

・第5期

国際機関基準確立・個人情報保護法制定展開期(1990年代):1990年欧州委員会データ保護指令案、1995年欧州連合データ保護法指令採択、世界的にデータ保護法制定

・第6期
個人情報保護法制定拡大期(2000年代): 世界的にデータ保護法制定、日本2003年個人情報保護関係5法制定、技術の影響への対応論議

・第7期
現行制度の再検討議論期(2010年代):世界的に技術の影響への対応論議・制度見直し論、日本2013年マイナンバー法制定、2014年特定個人情報保護委員会設置、2015年個人情報保護法・番号法改正、2016年個人情報保護委員会(PPC)設置、2017年5月30日改正個人情報保護法全面施行(主務大臣の権限、PPCに一元化)、2019年1月23日 日本-EU十分性相互認定
    
・今後の課題
5. 場所 機械振興会館 地下2階 ホール
東京都港区芝公園 3-5-8 電話: (03)3434-8212(代表)
→ 機械振興会館の地図はこちら
http://www.jcmanet.or.jp/gaiyo/map_kaikan.htm

・東京メトロ日比谷線「神谷町」駅下車徒歩約7分
・都営大江戸線「赤羽橋」駅下車徒歩約8分
・都営三田線「御成門」駅下車徒歩約10分
・都営浅草線「大門」駅下車徒歩約15分

6. 参加費

SAAJ会員 1,000円 非会員 3,000円
非会員の方々もこの機会にご入会をご検討ください。
お申込み手続き中の方は、会員価格でご参加いただけます。
※ 入会申し込み →:http://www.saaj.or.jp/nyukai/index.html
(当日会場での入会手続は行いません。)

7. 参加申込 「個人情報の取り扱いについて」にご同意いただき、
「参加申し込み画面」から必要事項を入力してお申込みください。
※お申込みの受付ができた場合、確認メールが発信されます。
確認メールが受信できなかった場合は、再度お申込みください。
※定員超過でご参加いただけない場合は、メールでその旨お知らせ
致します。
8. 参加証明

他団体(機関)へ提出する、当研究会への参加証明(2時間相当)が必要な方は、当日受付手続時に申し出頂ければ、ご持参頂いた証明用文書に主催者の確認印を押印致します。

9. 参加取消 参加申込後、申込を取り消す場合は、当ページの「個人情報の取り扱いについて」の「同意する」ボタンをクリックして表示される参加申込みフォームの「申込区分」の「申込取消」をクリックしてチェックを入れ、ほかの入力必須項目を入力して、送信してください。

個人情報に関する以下の点にご同意いただくことが必要です。
「同意する」をクリックすると参加申し込みフォーム(SSL対応)が表示されます。


--------------------<今後の月例研究会の開催予告>--------------------

次回:

・日 時 2019年6月17日(月)開催決定
・テーマ 企業IT動向調査2019
・講 師 一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会 
常務理事 宮下 清 氏  

以上

(2019年4月26日)