第240回月例研究会 「次世代の会計業務と会計監査」のご案内

認定NPO法人 日本システム監査人協会

2019年3月の第240回月例研究会は、次の方にご講演頂きます。

◇今回の資料は、開催日の約1週間前を目処に、 申込画面からダウンロード可能となります。
ハンドアウトの冊子配布はございません。

◇月例研究会終了後に、懇親会を開催します。
申込み備考欄に懇親会出席有無をご記入ください 。
会費:2,000円  
場所:TOWER'S DINER 東京タワー 2F 03-6452-9536 

  記
1. 日時 2019年3月12日(火曜日)18時30分〜20時30分(開場18:00〜)
2. テーマ 「次世代の会計業務と会計監査」
3. 講師 脇 一郎(わき・いちろう)氏   
株式会社JBAホールディングス 代表取締役/グループCEO   
公認会計士   
日本公認会計士協会組織内会計士協議会副議長   
早稲田大学会計大学院非常勤講師   
IFRSコンソーシアム主任研究員

中央監査法人国際部(Coopers& Lybrand)にて主に上場企業や外資系企業の会計監査を担当。   
その後欧州や米国企業の日本法人のコントローラー(経理財務責任者)を経て、外資系ソフトウェア会社代表取締役に就任。
2006年ジャバン・ビジネス・アシュアランス(JBAグループ)に参画。
米国SOX/J-SOXコンサルティング、IFRS対応コンサルティング、経営管理体制構築支援などを担当。
2016年よりJBAグループCEO。
4. 講演骨子 「会計業務と会計監査」と言えば、AIやRPAにより「将来なくなる仕事」とされた業務だが、近年まさにアナリティクス技術や監査業界を中心とした(会計監査用)確認状デジタル化など、革新的な取り組みを進めている。
当講義では、日本公認会計士協会IT委員会が研究報告として2018年10月25日に公開した「次世代の監査への展望と課題(公開草案)」などを参考に、将来の会計業務と会計監査を考察する。
5. 場所 機械振興会館 地下2階 ホール
東京都港区芝公園 3-5-8 電話: (03)3434-8212(代表)
→ 機械振興会館の地図はこちら
http://www.jcmanet.or.jp/gaiyo/map_kaikan.htm

・東京メトロ日比谷線「神谷町」駅下車徒歩約7分
・都営大江戸線「赤羽橋」駅下車徒歩約8分
・都営三田線「御成門」駅下車徒歩約10分
・都営浅草線「大門」駅下車徒歩約15分

6. 参加費

SAAJ会員 1,000円 非会員 3,000円
非会員の方々もこの機会にご入会をご検討ください。
お申込み手続き中の方は、会員価格でご参加いただけます。
※ 入会申し込み →:http://www.saaj.or.jp/nyukai/index.html
(当日会場での入会手続は行いません。)

7. 参加申込 「個人情報の取り扱いについて」にご同意いただき、
「参加申し込み画面」から必要事項を入力してお申込みください。
※お申込みの受付ができた場合、確認メールが発信されます。
確認メールが受信できなかった場合は、再度お申込みください。
※定員超過でご参加いただけない場合は、メールでその旨お知らせ
致します。
8. 参加証明

他団体(機関)へ提出する、当研究会への参加証明(2時間相当)が必要な方は、当日受付手続時に申し出頂ければ、ご持参頂いた証明用文書に主催者の確認印を押印致します。

9. 参加取消 参加申込後、申込を取り消す場合は、当ページの「個人情報の取り扱いについて」の「同意する」ボタンをクリックして表示される参加申込みフォームの「申込区分」の「申込取消」をクリックしてチェックを入れ、ほかの入力必須項目を入力して、送信してください。

個人情報に関する以下の点にご同意いただくことが必要です。
「同意する」をクリックすると参加申し込みフォーム(SSL対応)が表示されます。


--------------------<今後の月例研究会の開催予告>--------------------

次回:

・日 時 2019年4月25日(木)18:30-20:30 開催
・テーマ (詳細準備中)
・講 師 プロモントリー・フィナンシャル・ジャパン
代表 江見 明弘 氏 

以上

(2019年2月12日)