第227回月例研究会 「経営高度化のための最新のリスクマネジメント」のご案内

認定NPO法人 日本システム監査人協会

2017年11月の第227回月例研究会は、次の方にご講演頂きます。

※今回の資料は、開催日の1週間前の11月20日(月)を目処に、申込画面からダウンロード可能とし、当日の冊子配布は無しの予定です。

※ 月例研究会終了後に、懇親会を開催します。
申込み備考欄に懇親会出席有無をご記入ください 。
会費:2000円  
場所(変更となりました):「おいどん 麻布店」 03-3589-0208 
 港区麻布台1−11−7麻布台ビル2F〜3F(神谷町 桜田通り沿い)

【講師】 野口 和彦 様
国立大学法人横浜国立大学
リスク共生社会創造センター センター長
大学院 環境情報研究院 教授
【テーマ】 「経営高度化のための最新のリスクマネジメント」
【要旨(講演骨子)】 リスクマネジメントは、好ましくない影響の減少から不確かな影響の最適化へとその活用が変化している。
しかし、そのリスクを最適するマネジメントシステム自体にもリスクが存在する。
健全な経営には、マネジメントの健全性を確認しつつ高度化を目指すことが重要であり、マネジメントの持つリスクを的確に把握し改善することが求められている。
本講演は、最新のリスクマネジメントの要点を整理しつつ、マネジメントのPDCAへの適用を論じる。

                記

1. 日時 2017年11月27日(月曜日)18時30分〜20時30分(開場18:00〜)
2. テーマ 「経営高度化のための最新のリスクマネジメント」
3. 講師 野口 和彦 様
国立大学法人横浜国立大学
リスク共生社会創造センター センター長
大学院 環境情報研究院 教授

〔経歴〕
1978年  3月
東京大学 工学部航空学科 卒業
4月
株式会社三菱総合研究所 入社
2005年12月
参与を経て、研究理事に就任
2011年12月
同社研究理事を経て横浜国立大学 客員教授
2014年  4月
横浜国立大学大学院 環境情報研究院 教授
2015年10月
現在に至る。
4. 場所 機械振興会館 地下2階 ホール
港区芝公園 3-5-8 電話: (03)3434-8212(代表)
→ 機械振興会館の地図はこちら
http://www.jcmanet.or.jp/gaiyo/map_kaikan.htm

・東京メトロ日比谷線「神谷町」駅下車徒歩約7分
・都営大江戸線「赤羽橋」駅下車徒歩約8分
・都営三田線「御成門」駅下車徒歩約10分
・都営浅草線「大門」駅下車徒歩約15分

5. 会費

SAAJ会員 1,000円 非会員 3,000円
非会員の方々もこの機会にご入会をご検討ください。
お申込み手続き中の方は、会員価格でご参加いただけます。
※ 入会申し込み →:http://www.saaj.or.jp/nyukai/index.html
当日会場での入会手続は行いません。ご了解下さい。

6. 参加申込 「個人情報の取り扱いについて」にご同意いただき、
「参加申し込み画面」から必要事項を入力してお申込みください。
※お申込みの受付ができた場合、確認メールが発信されます。
確認メールが受信できなかった場合は、再度お申込みください。
※定員超過でご参加いただけない場合は、メールでその旨お知らせ
致します。
7. 次回予告 次回月例研究会は12月15日(金)18:30から開催を予定しています。
詳細は別途お知らせいたします。

個人情報に関する以下の点にご同意いただくことが必要です。
「同意する」をクリックすると参加申し込みフォーム(SSL対応)が表示されます。


以上

(2017年11月8日)