第30回システム監査実務セミナー(日帰り4日間コース)受講者募集のご案内
第30回システム監査実務セミナー(日帰り4日間コース)
受講者募集のご案内
〔システム監査の実際を体験してみませんか!!〕
特定非営利活動法人
日本システム監査人協会

 日本システム監査人協会では、設立目的のひとつである「システム監査人の実践能力の維持・向上」のため、毎年数回、実践的なセミナーを開催しております。
 今回ご案内するセミナーは、COSO-ERMモデルが提唱する、企業のリスク低減を図るためのシステム監査を目指す、「システム監査実務セミナー」(4日間コース 日帰り2日×2回)です。 監査部門に異動になられた方、資格を取得したもののシステム監査の機会のない方などにも、システム監査の実際を体験していただける4日間コースです。
 企業の経営戦略及び業務の有効性と効率性の向上を図るためには、情報システムの活用が必須であり、その評価・改善を進めるためには、システム監査を実施することが有効です。
 本セミナーは、当協会のシステム監査事例研究会「システム監査普及サービス」で実施したシステム監査事例を教材として、ロールプレイングを中心とした演習によりシステム監査を修得することを狙いとしたきわめて実践的なコースです。
 なお、本セミナーを受講した後、事後課題を提出頂き、その内容が適切であると判断された場合には、当協会が認定する公認システム監査人の認定に必要なシステム監査実務を1年間経験したものとみなされます。

 
1. 日程及び会場
2017年9月14日(木)〜15日(金)
2017年9月28日(木)〜29日(金)<日帰り2日×2回>

どちらか一方のみの参加は不可
時間:9時30分〜17時30分
(進行状況により若干の変更が生じる場合があります。)
会場: 晴海グランドホテル
 〒104-0053 東京都中央区晴海3-8-1
 電話番号: 03-3533-7111
 (最寄り駅 都営地下鉄大江戸線勝どき駅下車徒歩8分)
2. 費用 129,600円(日本システム監査人協会会員)
151,200円(一般)
(費用には、教材費・食事代・消費税が含まれます。)
3. 副教材
情報システム監査実践マニュアル(第2版) 森北出版社 5,616円
お近くの書店等にてご購入ください。
※工業調査会版の同名書をお持ちの場合は、内容は変わりませんので、新たに購入する必要はありません。
4. セミナーの概要
3〜5名のチームに分かれて、システム監査に対する被監査企業の意向を確認するところから始まり、被監査企業のトップに対するシステム監査報告会実施までの、システム監査プロセスを、4日間で模擬体験して頂きます。
PCを使用すると効率的なので、可能な限りご持参ください。
前半2日間
  • システム監査実施手順及びシステム監査技法説明(座学)
  • 監査依頼者意向確認(ロールプレイング)
  • トップインタビュー(ロールプレイング)
  • 監査テーマ決定(チーム作業)
  • システム監査個別計画作成(チーム作業)
  • 資料収集の検討(チーム作業)
後半2日間
  • 予備調査(ロールプレイング)
  • 本調査(ロールプレイング)
  • システム監査報告書作成(チーム作業)
  • 事実誤認有無等確認(チーム作業)
  • システム監査報告会(ロールプレイング)
  全27時間
教材:建設企業における業務改善に関する監査
5. 受講していただきたい方
情報処理技術者(システム監査)資格保有者もしくは同等の知識を有する方、監査部門に異動になられた方、内部監査、システム監査の経験がある方でシステム監査を体系的に学びたい方
(上記条件に当てはまらない方は、お問合せください)
1) 企業・官公庁にお勤めの方
:監査部門(内部監査部・室、内部統制部・室、監査役室など)の方
:業務改善部門/経営戦略・予実算管理部門の方
2) 教育・研究者の方
:経営学/情報学の部門で教育・研究に携わっている方
3) 個人の方
:システム監査の実際を体験してみたい方
:システム監査技術者試験には合格したもののシステム監査参加機会のない方
:公認システム監査人の資格認定を目指している方
:CISAを取得したもののシステム監査参加機会のない方
:監査業務への異動、転職を目指されている方
6. 募集人員
定員20名(最小催行人員6名)
7. 問合せ先
日本システム監査人協会 実務セミナー事務局  jireiken@saaj.jp
8. 応募方法
個人情報に関する以下の点にご同意いただくことが必要です。
「同意する」をクリックすると参加申込みフォーム(SSL対応)が表示されますので、お申込みください。
応募締切日: 8月24日(木)
    

以上

(2017年7月18日)